串の坊のライン
串の坊の料理写真二
 下賤な食べ物や言うて、およそ料理などとはおくびにも言えた代物やおませなんだんと違ひまっしゃろか。子供心にも、一ぺん喰べてみとうてみとうてぼんさん(丁稚)に連れてってもろうた迄はよろしおましたけど、どこでどうわかってしもたかは今以てわかりませんけど、お袋さんにわかってしもうて、ぼんぼん、お家さんや御リョんさんに、えらい叱られましたさかい、氣ぃつけとくれやっしゃ、と教えて呉れたとほとんど同時に、私もえらいおこられた記憶がおます。「そやけどほんまにおいしいもんでした。新門亭さんのすき焼よりおいしかった…」言ふて二度叱られた子供の頃の想ひ出がおます。
 衒ひも何んもあらへん、ほんのちょぼっとのお駄賃で喰べられた、正味正まつ、本眞物の空腹をいやす食べもんやったんと違いまっしゃろか。
串の坊のライン