浜藤てっちり行進曲 by 嘉門達夫

ふぐ食べよ ふぐ食べよ ふぐだぞふぐだぞふぐ食べよ 六本木浜藤でふぐ食べよ
ふぐ食べよ ふぐ食べよ たらふく食べたら 福が来る 浜藤のてっちりは日本一
付き出し出てきたよ にこごり酒盗あえ こちらはふぐの皮 天然コラーゲン
何を飲も何を飲も ビールにヒレ酒ワインかな ヒレ泡盛登録商標だ
そしていよいよてっさが登場! 湯引きに合うのは味付け海苔
ポンズもウマイ!オリーブオイルと塩で食べるのもこりゃウマイよ!

「え、みなさま本日は浜藤にようこそいらっしゃいました。私本日みなさまのご案内をさせていただきますフグ田フグ子でございます。浜藤のポン酢は昆布は北海道羅臼産の3年に1度しか取れない幻の昆布、鰹節は鹿児島枕崎産のものを2年熟成させたもの、酒は澤屋まつもと、酢は徳島神山農協のすだちをたった30%だけ絞ったもの、だいだいは山口産、そして梅美醂、角長のたまり、三河の三年酢などをブレンドして1年間熟成させたものでございます。」

てっちりだ てっちだ いよいよ主役の登場だ 食材はすべてこだわりの品
白菜は茨城の霜降り霜降り白菜だ 白舞茸福島から仕入れ
ネギは下仁田ネギ 豆腐は木曽川の上流吉野家の 浜藤特注だ
ふぐ食べよ ふぐ食べよ ふぐだぞふぐだぞふぐ食べよ
コイツもオリーブオイルに合う
くずきは奈良の吉野産です もちは中目黒でキネツキだ
ヒレ酒は2キロ以上のふぐのヒレ使うから味わい深い

「え、てっちりの鍋の水は木曽川上流の伏流水をふんだんに使ったモノでございます。毎朝、上流にくみにいって、宅配便で六本木に送ってもらっているのでございます。オリーブオイルはトリポリの幻のオイル、このオイルを使っているのはアランデュカスのルイキャーンズと浜藤だけでございます。てっさで満足出来ないお客様は、是非、ぶつ切りをご堪能ください。豪快に白菜と共にほおばるふぐは、なんともぜいたくな逸品でございます。トイレは信号式になっておりまして赤くついている時は入れません。ドアを開けるとイキナリ便器のふたがウィーンとあがるのでビックリしないように!」

年に一度のぜいたくなメニュー 白子と白トリュフのコラボさ
雑炊の玉子は榛名地鶏だ 米から炊くリゾットもいいよ
雑炊 日本一目指して 半年働く あとの半年世界を 旅してまわってる 乾さん
勉強 してるのか それとも 遊んでいるだけか

みんな 堪能しましたか 生きててよかった
ふぐを食べて シアワセ感じる 浜藤